FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ツル博物館後編 

 

個人的に、いちばん見ごたえのあった展示物

ツルに関する用語や地名・商品名etc
壁面一面の日本地図に収めた壁画


北は北海道

DSC_0293zm2017.jpg


南は九州まで

DSC_0292izm2017.jpg




ツルに関する地名から
商品名・用語・万葉集・ことわざ・格言の数々

ツルが日本人にとって
いかに身近で
瑞鳥と崇められていたかわかりました

DSC_0267izm2017.jpg


ほ~ほ~

DSC_0270izm2017.jpg


へ~へ~

DSC_0268izm2017.jpg


は~~~

DSC_0275izm2017.jpg








貸切状態(* ´ ▽ ` *)
メモを取ったりしながら
いちばん長い時間いた場所



DSC_0301izm2017.jpg







絶滅の危険性があるツルの分布状況を紹介する
「青い地球のうえのツル」

DSC_0338izm2017.jpg






一枚の紙から作られた折鶴

DSC_0323izm2017.jpg





ツルの足跡発見~
(ノ´▽`*)b☆

DSC_0385izm2017.jpg






気がついたら
3時間たっぷり滞在してました
(´∀`*;)ゞ
ツル博士になれるかもネ!?
<( ̄^ ̄)>



博物館入口にはツルの幸せを願う千羽鶴


DSC_0389izm2017.jpg






地元のみなさんの協力や理解の元
大切にされているツルですが
農被害や鳥インフル
一極集中による絶滅の危険性
同時に課題もたくさん抱えています


ひとと自然の融合と共生
いつまでもこの平和な風景が見られることを
心から願ってやみません





このあとツル保護区へと向かうのですが。。
「あ~ら~そろそろ来るころってウワサしてたのよぉ」
地元ではツルの次に名物になりそうな勢いの自分でした
(´∀`*;)ゞΣ( ̄。 ̄ノ)ノ




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。