FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

いちがつ睦月 

 

1月もあっというまに下旬
出水のツルの北帰行が始まった
去年よりも6日早かったみたい
つい先日渡来したと思ったら
もう帰り支度なんだね

シーズン終了したと思ったら
あっというまに開幕するプロ野球みたい
え?それちょっと違う?
滞在時間的にはそういう感じ


年末年始は朝から晩までツル三昧で
ツルはもうお腹いっぱいと捨て台詞を吐いて帰った
なのに10日もすればまたすぐに出水が恋しくなった
今季もう一回くらい遠征出来たらいんだけど


前回はツルのいる場所までは
車で30分ほど離れた温泉付のホテルだったけど
今回はツル保護区目の前にある民宿に宿を取った


部屋の窓からの眺め

DSC_0394izm2017.jpg




そのワンカップはなんですか?!って思った方!!
そーなんです!!(* ´ ▽ ` *)
仕事納めで休みに入ったとたん
酒が飲めるようになったのです!!

ブラボ~~~(*´∀`人 ♪
心のブレーキが原因だったようです~~~
(ストレス多かったもんな(-_-;))





この民宿 食堂に設置されたテレビ以外
個室にテレビはありません

あるのはツルの声の生BGM
ええもう24時間ツルと一緒
夜中でも窓をすこし開けるとツルの声
朝はもれなく集団ねぐらから一斉に飛び立つ壮観なツル

日中は思い思いに自由に過ごし
夕闇が空を覆う頃になるとねぐらに戻る
夥しいツルが四方八方から降るのを
口をぽかんと開けていつまでも見た
その鳴き声は延々と辺りが闇に包まれても続いた

DSC_0464izm2017.jpg


そうすると次に現れたのは
360度展開の空一面に瞬く星空
プラネタリウムそのまま

燦燦ときらめく星が無数に広がった天の川
目を凝らすと流星群も肉眼で見える

満天の星が煌く空に見入って身動きできず
またまた口をぽかんと開けて
首が痛くなるまでいつまでも空を見上げた

壮大なスケールの大自然出水
ツルが出水を選ぶ理由がわかった気がした

残念なことに今季は鳥インフルエンザが出てしまい
周辺は厳重な警戒態勢で消毒薬散布の車が一日に何度も巡回していたけれど
ツルそのものは変わらず生き生きと活動していて
そこに広がる広大な田畑は間違いなくツルの聖域だった




今回はデジカメは持参せずスマホのみ
この眼にしっかり焼き付けた
ご興味のある方は↓↓
鳥が怖い人は見ないでくださいww



















クレインパーク出水ツル博物館編に続く
(」*´∇`)」
スポンサーサイト

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。