FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

九重三俣山・長者原 

 

大分県の九重に登ったよ!!


1日目の行程は長者原の登山口からすがもり越え→三俣山→北千里→法華院温泉
家を出る直前でデジカメのバッテリー切れという痛恨のミス(;▽;)
スマホのカメラを代用












これから登る三俣山

DSC_0569.jpg






DSC_056712345.jpg




硫黄臭ぷんぷん
火山感満載。。。


DSC_0570213476.jpg








前回山を歩いたのは10月の宮崎尾鈴山
2ヶ月半ぶりの山
靴紐の結び方とかザックの肩の位置とか服装の体温調整とか
いろんな事が不備だらけで初っぱなから同行者を何度も足止めする
おまけにすがもりは大小ゴロゴロのガレ場でとても足場が悪い
油断して転倒すれば痛いどころでは済まない
もちろん写真を撮る余裕などないから画像も(ヾノ・∀・`)ナイナイ


すがもりをなんとか超えて
すがもり小屋から宿泊先の宿までは小一時間という
さっさと宿に入ってまったりしようじゃないかと思うわたしと
あっちもこっちも歩きたい山上級者の思惑は平行線
目の前の三俣山に登るという同行者に「ここで待つ」とごねる
「すぐそこだから」となだめられしぶしぶ登る
すぐそこのはずのはずが小一時間二時間歩く羽目になる
傾斜のきつい勾配に「なんじゃこりゃーーっ!!!」叫ぶ初心者
楽しくて仕方の無い上級者
ぐずる子供 なだめ騙し騙し上手に引率する大人
山の上級者は騙しのテクニックも上級










三俣山は本峰・南峰・西峰・北峰の4つの峰から構成されている
本峰 ここで今しがた通過してきた硫黄山を眼下に眺めながら昼食


DSC_0576.jpg












普段は口にしないカップラーメン
山の頂で食べると超うまい


DSC_0572.jpg







白い煙がモクモク硫黄山
今なお活発に活動を続ける活火山
1995年に約250年ぶりに水蒸気爆発をおこしている
地球は生きているんだなぁと実感


DSC_0575.jpg








濃い霧のため南峰に行きかけて迷う
南と北はあきらめてさっき登った急勾配を下山


DSC_0577.jpg











三俣山から北千里ヶ浜を通過して
急勾配で足場の悪い岩場をひたすら下ると
今回お世話になった山小屋
九州で最も高い場所にある温泉
良質のお湯に癒される


DSC_0581.jpg












一晩明けて朝の坊がつる
一面のすすき野が朝陽に照らされ輝く
朝露に濡れてキラキラキラ


DSC_0592.jpg











振り向くと昨晩世話になった山小屋
さようなら~~~


DSC_0591.jpg























キャンプ場にはテントがぽつぽつ


DSC_0608.jpg












霜柱


DSC_kuju0615.jpg










氷結


DSC_0595.jpg









つづく







山小屋の晩御飯

にほんブログ村

スポンサーサイト

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。