FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

とりとめのない話 

 

聴障の同僚とのメールのやりとりをしていて
時折「ぷっ」と噴き出してしまう事がある


その日は耳の聴こえない彼女に
人間の声についていろいろ説明をしている時だった


そもそもはイケメン俳優の誰それの声が
男らしくてとてもいい声で
あの声で耳元で囁かれたらたまらないだろうなと言うわたしに
「それってどんな声なの?」という彼女の問いが発端だった


声の比喩はいろいろあるけど、、
よく使われる声の比喩といえば


・鈴を鳴らすようなきれいな声
・蚊の鳴くようなちいさな声
・甲高い耳障りな声
・アイドルを応援する黄色い声
・耳を突んざくような大きな声
・下手なバイオリンを鳴らすような金属的な声/金切り声
・感情の伴わない乾いた声
・気持ちがこもらない冷たい声
・雑巾をひきちぎる様な声


いくつか例をあげて説明をしていて
ふと猫を飼っている彼女に
「そういえば 猫撫で声ってあるね」
と切り出してみた


猫撫で声・・・。犬撫で声とは言わない。
         野良猫が発情期に甘ったるい声を出して雄猫を呼ぶ(犬も甘い声、出すよ)
         この場合、いい意味では使われない。
         「あの女性は猫撫で声でご機嫌を取っている」とか。

泥棒猫・・・。泥棒犬とは言わないね(笑) 
       不倫をしてよその亭主と逢引をする女性に対して、
       妻が「この泥棒猫!」などと激高する。
       

猫可愛がり・・・猫はたいへん子煩悩で知られる。
          犬可愛がりとは言わないな~。


借りてきた猫のようにおとなしい ・・・借りた犬のようにおとなしいとは言わない


猫の目のように変わるお天気 ・・・ 猫の目は夜と昼で瞳孔が開いたり閉じたりするね。
                ちなみにわたしは暗い部屋で光る猫の目がとても怖いです。


化け猫・・・化け犬とは言わない。



猫はあまりいい意味で使われる比喩がないね。
猫:クールで自分勝手
犬:飼い主に忠実、従順、媚びる (犬年生まれの人は総体して愛嬌のある人が多い)
  犬のように尻尾を振ってついていった(喜んでついていく様)
  飼い犬に手を噛まれる(裏切られる)
  あいつはおまえの犬(忠誠を誓う子分)
  負け犬の遠吠え
  負け猫とは言わないね。勝ち犬ともいわないな~。
  



彼女からの返事↓



そうなのよ!他にも猫ババ、猫かぶり、
猫に小判(犬も他の動物もお金の価値なんてわからないんだから、
「動物に小判」でいいんじゃないの?)

猫の手も借りたい(意味は無視して、表面だけ見ればうれしいよね)
「犬死に」あるよ。何の役にも立たない死に方、
無駄死という意味だけど、なんで犬が無駄なの?

比べると、猫の方が悪質な言葉が多く使われているんだな。
えー、猫の光る眼とっても可愛いよ。
ピッピ(彼女の飼い猫)の光る眼を見ると、
「今私を見てるのね」と喜んじゃう
(ほんとに私を見てるかわかんないけど)








猫ババ(笑)久々に訊いた(笑)
犬はたいてい見下げた格下扱いの比喩が多いのに対して
猫のそれはたいていが性悪な魔性のイメージがつきまとう

話はどんどん逸れるが
それにしてもざっと挙げるだけで
犬猫に関する比喩がこれほど多いとは
それだけ人間にとって
身近な動物ということなんだろう


うちの犬に限っては
テーブルの上のバタートーストを
泥棒猫のように猫ババした事が
一度だけあったけど
決して泥棒犬?にはなれない
ご近所でも評判のお人好し犬だった


暗闇で光る猫の目はマヂで怖いし
シャーシャー毛を逆立てて怒る猫はもっと怖いので
やっぱり次も犬が飼いたい
それもできればちょっとお人好しの犬がいい






お人好しって
こんな顔(*^m^*)プププ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: --   cm: --

△top

犬を飼うってステキですか? 

 

くだんの聴障者の同僚が
「こんなのがあるよ どう思う?」とメールをくれた
URLをクリックしたら
東京都福祉保険局のホームページにジャンプした



動物愛護読本
「犬を飼うってステキですか?」


suteki.jpg
東京都福祉局


以下一部抜粋
↓↓

はっきりいって、
犬を飼うことは
誰にでもおすすめできる
わけではありません。


なぜなら・・・・


病気の治療や予防には
ずいぶんお金が
かかりますし、


マンションや社宅に
引越してしまう
ような人じゃ困ります


犬のしつけは
本に書いてあるほど
簡単じゃありませんし


たいしてかっこいい
わけでもありません


近所への気がねで
気の休まる
ヒマもなく


雨の日も風の日も
散歩に行かなくては
なりません


それが10年以上!も続きます


しかも、飼い主は
犬より先に死んではいけません


だって飼い主が
いなくなってしまったら
犬はその日から
路頭に迷ってしまいます


必ず犬の最期を
みとどけなくてはなりません


これだけの努力と
辛抱を重ねても
誰もほめてくれる
わけじゃないんですよ


10年以上にも及ぶ
犬との長い暮らしの中で
あなたが得られるものは


犬の純粋で
まっすぐな
あなたへの愛


そして
たくさんの
やさしい
思い出・・・


たぶん、それだけです


たったそれだけのことを
自分にとってかけがえにないものだと
思える人だけが
犬を飼ってください


犬を飼うってステキです
あなたがステキな人なら
ね。





読み終えたら
泣きそうになった
職場だったので我慢したけど
本当にその通りだと思った

犬を飼うことはステキですか?って
タイトルを
”犬を飼うってたいへんですか?”
でもいいんじゃないかと思ったけど

直接過ぎる言い方より
”ステキ”を結びつけたところに
意図があるのかな??


ともあれ
犬を飼おうか迷っている人も
犬を現在飼っている人も
犬を販売する業者みなさんも
すべての人にぜひ一読いただきたい



「犬を飼うってステキですか?」→□

東京都福祉局
動物愛護読本→□


ネコちゃんヴァージョンもあって
どれもよく出来ていて
考えさせられます





ふと振り向いたら
こんな風に
まっすぐ見つめてくれる
あの愛しい存在があったよね

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

category: つれづれ

tb: --   cm: --

△top

GREEN GREEN 

 

仕事で佐賀の現場へ



田植え前の水田では裏作の麦が青々と茂っています
佐賀は小麦の生産量が北海道に次いで全国2位って知ってた??


DSC_0041.jpg









麦の穂先を風が撫でて揺れる様がとても綺麗


DSC_0089.jpg

















菜の花と踏み切り



DSC_0043.jpg













ひときわ険しい山容が目に飛び込む


その名も 虚空蔵山(こくぞうざん)標高608.5m
佐賀と長崎県の県境に位置する
”佐賀のマッターホルン”と呼ばれているそう



DSC_0087.jpg










それにしても
いつまでも寒い寒い
雨の日が続いたり
風が強くて肌寒かったり
こんな時期は
体調管理が難しいですね









ひときわ鮮やかな緑を見たら
山に登りたくなりました


IMG_0215.jpg












にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

金曜日には花を買って 

 

4月だというのに関東では雪が降ったらしい
春先特有のジェットコースターのような気候
九州も連日冬に逆戻りしたような気温で
もう要らないだろうと思っていたのに
再び灯油を買い足す羽目になった


今週は父兄と肩を並べて歩く
真新しい制服に身を包んだ
学生の姿をたくさん見かけた


お母さんはみなきれいに着飾っていて
すこし恥らうような誇らしそうな笑顔
そして主役のピカピカの一年生は
お母さんとは対照的に
みな一様に緊張をした面持ちだった


お母さん達の推定年齢はわたしより若いか
ほぼ同年とおぼしき。。。


颯爽と入学式会場へ連れ立つその姿を横目に
ついに子供を持つことがなかった我が人生を思う


わたしより5つも若いヤクルトレディは
息子さんが大学入学だと嬉々としていたし
子供がとっくに成人した同級生も少なくないし
中には40代で孫までいる人もいる


若い頃から
人一倍結婚願望が強くて
子供のころは
「大きくなったら何になりたい?」と訊かれると
いつも「お嫁さん」と言っていたのに(^-^;
いまだに結婚もせず
自由気ままに生きている


子供を持てなかった事は
女として悔いが残らなくもないけれど
魂と魂で深い絆を紡いだ
何ものにも変え難い
愛犬との出会いがあった


世間じゃーこういうのを
負け組っていうんだろうけど
未婚率が高い福岡
同類はそこいらにゴロゴロいるし
なによりもわたしには
お母さん達には無い
自分オリジナルな
これまでの経験と実績がある


他人の人生は
わたしが経験できなかった
もうひとりのわたし
自分は自分
他人と自分を比較するほど
ナンセンスな事は無い


それよりもなによりも
なんてたって年度末年度初めは
忙しくてクタクタ!!
わたし
今週もよくがんばりました~( ´ ▽ ` )ノ



帰り道は行きつけの花屋に寄って
ランダムに気に入った花を選ぶ


家に着くころはクタクタだったのに
花を生けるうちに疲れが吹っ飛ぶ
フラワーエナジーは絶大☆☆



_DSC0168.jpg












_DSC0151.jpg







新入学
おめでとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

category:

tb: --   cm: --

△top

コスメティックな春 

 

春になるとコスメが気になって仕方が無い
それもスキンケアより
カラフルなメイクアップ


たぶん春と同時に各メーカーが競って
春の新色を一斉に発売するからだと思うけど
まんまと商戦に釣られちゃって( ´ ▽ ` )




CHANELのネイル
カラーNO.167
カラーネーム BALLERINA


バレリーナ(//∇//)
聞いただけで気分が上がる♡


お色は一刷毛するだけで
桜の花びらのような
淡いヌードカラー



IMG_0169.jpg
















もうひとつ
好きなアーティストさんのブログで紹介されていて
コスメカウンターに走ったのがコレ



MISS DIOR 
ヘアミスト


IMG_0188.jpg






20代のころ
この香りに魅了されて
ちょっと背伸びして
初めて自分で買った香水がMISS DIOR


DIORのフレグランスは濃厚な香りが多いけど
こちらのヘアミストは髪にシュっとワンプッシュして
ほのかに薫って一時間もすれば消えちゃうので
これからの汗ばむ季節 オフィスでもいけそう



かつてはコスメカウンターの敷居が高くて
尻込みをしていたけれど

というのもBAさんにアレもコレも勧められて~
のイメージが強くて

でも。いまのわたしは
いつも明確に目的を持ってショップに足を運ぶので
「○○が欲しいのですが」と切り出して
「かしこまりました~」「お試しになりますか?」
カウンターに座ってプロの手ほどきを受けて
サンプルを1~2点添えてくれてお会計を済ませて
呆気ないくらいに終わります(笑)



おそらくなにが欲しいかわからず迷っていると
アレもコレも勧められるんだな


こういうちっちゃなアイテムたちで
ぐんと気分が上がる瞬間
女に生まれて良かったなぁって思うのです( ´艸`)




キミがいたころの買い物といえば
オーガニック・ハーブのサプリを揃えるとか
無添加のシャンプーとか
必需品だった耳洗浄ローションとか
プレミアムなフードやおやつとか洋服とか
いつもキミのためのモノばかりで
自分の欲しいモノは2の次3の次
いわゆる犬貧乏
それでもちっとも構わなかったけどね


P1005025.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

category: コスメ

tb: --   cm: --

△top

さくらまつり 

 

夜桜ライトアップ

先週の火曜日のサクラです


DSC_0015 (1)












0005.jpg






















DSC_0025 (1)





















DSC_0026 (1)




















DSC_0024 (1)














さくらまつり 6年目になりますか
6年前は愛犬も元気で。。。
昨日のことのよう??



DSC_0021.jpg








サクラばかり注目されますが
その他の木々はすでに新緑を蓄えて日々成長中

若葉の季節 初夏も目前










にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

category: つれづれ

tb: --   cm: --

△top

花散らしの雨 

 

天神中央公園


_DSC0028.jpg











DSC_0022.jpg

















DSC_0023.jpg










アクロス福岡 →◆
旧福岡県庁跡地に建設された
地下4階 地上14階の公民複合施設
20年前に出来た時はよく出掛けたけど
飽きっぽい博多っ子
いまは通り過ぎるだけ


パスポートセンターが入っている他は
音響に定評のある福岡シンフォニー・ホール

今年は藤井フミヤ君もここでコンサートをするらしい
(行きたいなぁ)






5階から1階まで滝が流れている

_DSC0034.jpg









すっかり見慣れたビルと緑が融合した景観だけど
見るたびに緑が勢いを増していて面白い


_DSC0036.jpg













屋上までは歩いて上れるらしいので
次はチャレンジしてみよう☆


_DSC0042.jpg

















桜のアーチ
天気はうす曇りだけど
桜の下は発光したように明るくて




_DSC0031.jpg


























圧巻


_0404sakura.jpg









夕方前に雷が鳴って雨になりました

来週の天気予報は傘マークがずらり
菜種梅雨 花散らしの雨ですね






にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

category: つれづれ

tb: --   cm: --

△top

春・一期一会 

 

4月 新年度が始まる
春は異動の季節
今年もたくさんの別れがあった


わははと笑い合った人も
イラっとさせられた人も
一年という短い期間
同じ空間で同じ時間を共有した貴重な仲間
古臭い言い方をすれば
同じ釜の飯を食った同士


”終わりよければすべてよし”
”発つ鳥跡を濁さず”
”有終の美を飾る”
日本には潔い精神の教えがたくさんある



親でも兄弟でも仕事を通じて知り合う人も
これまでの人生の中で出逢った人たち
振り返ると実に多くの人と出会ってきた


袖振れ合うも多少の縁
昔の人はよく言ったものだが
これまで出会った人たち

誰ひとりとして
無駄な出会いは無いのだと思える


たとえ喧嘩別れした友であれ
縁があればまたどこかで繋がるし
今後一生会わないとしても
元気でいてくれたらいいなとそう願う



笑ったり怒ったり落ち込んだり
新しい出会いの中で
また新しいドラマが生まれるだろう



一週間が一年が過ぎるスピードが
年々速くて驚くけれど
壮大な宇宙のタイムスケールから見れば
わたしたちの一生なんて
シャボン玉がふわりと風に舞い
ぱちんと消えるような
注いだシャンパンの泡が
ぱちんと弾けて消えるようなもの








サクラの絨毯と愛犬


P1000052.jpg









今生の最大スペシャルな出会いと言えば
なんといってもキミだろう


キミと過ごした日々は
宝の時間


そう思う今一瞬のひとコマさえ
2度と戻らないのだから


P1000393.jpg























にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

category: つれづれ

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。